カードローンではどんな審査があるのか

カードローンに申し込みをするなら、最低限の条件として安定した収入が必要となります。パートやアルバイトでも、3~6ヶ月以上同じ職場で働いているなら条件を満たせることになります。

パートやアルバイトの身分で借入できる金額は少なく設定されていて、最初は10~20万円くらいの借入にしておけば審査は通過しやすくなります。

しかし、借入限度額が高く、金利も低く設定されている銀行のカードローンは、パートやアルバイトの身分では審査の通過は難しいでしょう。

パートやアルバイトの方であれば、消費者金融で借りる方が審査も通過する可能性は高くなります。正社員や公務員など安定した仕事に就いている方なら、消費者金融にくらべて金利も低く設定されている銀行のカードローンを第一に検討するのが良いでしょう。

審査内容は、具体的には3つあります。1:信用情報機関への照会 2:申し込み時に記載された個人情報内容の確認 3:在籍確認 

審査では金融会社各社が独自のスコアリングシステムを使って、審査対象者を点数化しています。スコアリングシステムでは、対象者の職業や年収などの項目をそれぞれ点数化しスコアを出します。○点以上なら通過、○点以下なら審査落ちというようにシステム化しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です