青汁を飲んでコレステロール値を改善しましょう!

悪玉コレステロールの値が高いと
・動脈硬化・・・血管が狭く硬くなり、血液の流れが                悪くなった状態です。
・脳梗塞・・・脳の血管が細くなったり、血管に血栓(血のかたまり)が詰まったりして、脳に酸素や栄養が送られなくなるために、脳の細胞が障害を受ける病気です。
・心筋梗塞・・・心臓への血流が不足した結果、心臓の細胞が壊死えしをおこした状態を指します。

が上げられます。このように、悪玉コレステロールの値に注意する必要があるのです。ただし、総コレステロールが少ないとがんやうつ病などにかかってしまう可能性があるので総コレステロール値にも注意が必要です。

これを改善する為に青汁を飲んでみませんか?
青汁には下記のような効果があります!

血糖値の上昇抑制効果
青汁の原料である緑黄色野菜には豊富な食物繊維などにより血糖値の上昇を抑制する効果があることが知られていますが、 抽出物である青汁にも血糖値を降下させる作用があることが分かっています。

青汁は何に溶かすかによってバリエーションの幅が広い飲み物です。青汁の味が苦手な人は、牛乳や豆乳に混ぜたりと、工夫して青汁を飲んでいるようです。牛乳や豆乳を加えることで、抹茶オレのように甘味が増して飲みやすくなります。
青汁に果物を加えてミキサーにかけ、スムージーのようにして飲むのもおすすめです。

青汁は緑の色といい、抹茶にとてもよく似ていますから、抹茶代わりに料理に使うことができます。
健康サポートをしながら、お手軽に抹茶のドリンクやスイーツを楽しみたいという方が利用しています。

青汁を飲み物や料理などに入れる際に重要なのは、とけやすさです。
飲料メーカーは専用のシェーカーなどを付けて飲み物などにとかしやすくなるように工夫していますが、いちいちシェーカーを使って粉末をとくのは面倒です。
メーカーにより料理へのとけやすさに差がありますから、すぐにとけてダマにならないものがおすすめです。

青汁を飲み物にとかす際に気をつけたいことですが、加熱することでビタミンCなどの栄養素が壊れてしまうことがあります。
栄養素の性質にも注意することが大切です。

とくに、トクホの緑でサラナという青汁には効果的に、悪玉コレステロール値をかいぜんできるようで今、ネットで売れているみたいです。

下記のブログはコレステロール値を改善した。ブログです。よかったらお読みください。

緑でサラナ 効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です