アコムカードローン体験記

僕がカードローンを利用したのは大学生最後の夏休みの頃でした。

就活もなんとか実って内定も頂けたので、大学最後の夏休みはサークル活動とバイトを頑張って思い残しのないように過ごしたいと思ってました。

僕は大学時代テニスサークルに所属していたんですが、そのサークルでは夏に合宿を2回行うのが恒例でした。

絶対参加ではないんですが、最後だしどうしても2回とも参加したかったんですね。ただ、合宿費用が結構高くついてしまって、その費用をどうするかをかなり悩みました。

というのも、学年が上がるごとに参加費用が上がるんですよ。それが2回ですから、結構豪華な旅行にも行けるんじゃないかって額になるんです。

派遣会社に登録して家庭教師のバイトをずっとつづけてはいましたが、それでもちょっとまかないきれなくて、親のスネをこれ以上かじるのも気がひけたんで、カードローンで足りない分だけ借りてしまおうと思ったんです。

学生身分では借りるのが厳しいところもありますが、アルバイトで収入を得ていれば10万円くらいまでなら借りられるって友達にも聞いていたんで、いけるかなと。

それで、ネットでどこが学生でも大丈夫かを調べてみて、30日間無利息サービスを行っていたアコムに申し込むことにしました。

30日間で返せるかは微妙でしたけれど、もし無利息で返せたらそれが一番じゃないですか、それで決めたんです。

アコムの審査には問題なく通って、希望した金額をすぐに借りられました。

そのおかげで、夏の合宿には2回とも参加して、精いっぱい遊びつくしましたよ・・・帰ってからヘトヘトで動けなくなるくらいにね。

合宿では、後輩がサプライズでお別れ会みたいなのをやってくれたのもあって、すごく盛り上がれたし泣けたしで、ほんと、お金を借りてでも参加して本当に良かったと思いましたね。

返済は30日以内に・・・はやっぱりちょっと無理で、それでも卒業まで続けたバイトのおかげで就職前には完済させることができました。

友達にはお金を借りてまで参加しなくて良いんじゃないか、って言われたりしましたけど、あの合宿での体験はあのときだけしか得られないものだと思うので、まったく後悔はないです。

カードローンはそりゃ使い方を間違ったら身を滅ぼしかねない代物かもしれませんが、学生は10万円までしか借りられないようにストッパーがかかっているし、消費者金融だってひとつのきちんとした企業なわけです。

アコムだって三菱UFJ銀行グループの傘下だし、東証一部上場企業なわけですから、そうそうあくどい商売をしているわけではないでしょう。

比べるものではないかもしれませんが、よっぽど20年ローンを組む奨学金の返済のほうがキツい代物だと思いますよ・・・

ただまあ、借りるときに調べてみて、確かに借金地獄なんてものに落ちる人はいそうだなあと感じましたね。

ご利用は計画的に、ってよくCMで言っているけれど、あれがカードローンを利用するにあたっての基本かつ大原則なんでしょうね。

それさえ守って返せるだけを借りるようにしていたら人生の役に立ってくれる便利な存在にもなってくれるんだと、僕は実感できました。

実際に働きに出る前に、いい社会勉強になったって満足しています。

 

メンズクレアランは楽天が最安値なの?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です